IAAL認定試験の開催内容について更新しました。詳しくはこちら
NPO法人 大学図書館支援機構 IAAL > NEWS > IAAL認定試験の今後の予定について

IAAL認定試験の今後の予定について

「IAAL大学図書館業務実務能力認定試験」(以下,IAAL認定試験)につきましては、新型コロナウィルスの感染拡大により,2019年秋季試験を最後に実施を見送り,再開に向けて準備、検討を重ねて来ました。
今後につきまして,以下の通り予定していますので,お知らせいたします。

IAAL認定試験の実施
十分な感染予防策のもと,認定試験を実施します。
  • 日時:2022年8月以降(未定)
  • 試験科目:「情報サービスー文献提供」「総合目録-雑誌初級」「総合目録ー雑誌中級」の3科目 
  • 場所:東京・大阪の2会場
  • 実施方法:集合形式
※「情報サービス」と「総合目録」(初級または中級のいずれか)との同時受験可

詳細につきましては,決まり次第,当ホームページにてお知らせします。

なお現在,IAAL認定試験の改訂を行っており,従来型のIAAL認定試験は,この回を持ちまして一旦終了とさせていただきます。
あわせて現行のマイスター制度も,本試験の結果までが対象となります。

IAAL認定試験は,新たな試験設計のもと,生まれ変わる予定です。
急な変更等でご迷惑をおかけいたしますが,何卒ご理解いただけますようお願いいたします。